ベビーシッターのやる気まんまんブログ


by fifpkjcgjy

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 新潟水俣病の原因企業、昭和電工(東京都港区)の村田安通常務は26日、新潟市を訪れ、4月に新たに認定された同市の男性患者(64)に謝罪した。また、未認定患者4人とも面会、今後の対応などについて要望を受けた。
 同社などよると、同市内のホテルで村田常務が高橋恭平社長名の謝罪文を手渡した後、補償合意書を調印。男性患者は「認定患者だった父の介護などで苦労し、寝たきりになった母に謝罪の手紙を書いてほしい」などと話したという。
 面会した未認定患者の山崎昭正さん(68)は「今まで話し合う機会もなかったのでよかった。認定患者も未認定患者も病状は同じ。(同社には)患者として認めてほしい」と述べた。 

【関連ニュース】
「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も
鳩山首相「被害防げず」と謝罪=歴代初の慰霊式出席
小沢環境相、水俣病患者団体と懇談=鳩山首相も、初の慰霊式出席へ
東京、近畿の水俣病訴訟も和解へ
水俣病救済方針を閣議決定=対象者3万人、一時金210万円

日本創新党との連携も たちあがれ平沼氏(産経新聞)
ダイヤ鑑定、評価かさ上げ? =業界団体が調査(時事通信)
ランチャー発射 「ヒャッホー」とガッツポーズ SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)
小室哲哉氏の会社に4万ドル支払い命令(産経新聞)
[PR]
by fifpkjcgjy | 2010-05-28 21:01
 集団予防接種の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして全国10地裁で患者ら420人が国を訴えた集団訴訟のうち、和解勧告が出ていた札幌地裁(石橋俊一裁判長)で14日、口頭弁論が開かれ、国側が和解協議に入ることを正式表明した。

 一連の訴訟で和解協議入りは初めて。長妻昭厚生労働相は同日、和解協議について「誠実に対応していきたい」と話し、その後、原告側と面会する意向を示した。

 与党側から面会を求める声があり、閣僚としては長妻厚労相1人が対応するという。弁護団によると、18日夕に面会する方向で調整している。

 ただ、「救済範囲や補償額など議論が尽くされていない」とする国側は、原告側が要求した具体的救済策の提示を行わず、裁判所外の直接協議も拒否した。弁護団によると、国側は具体的救済策は「7月上旬にならないと示せない」としたという。

 早期全面和解を求める原告側は国の態度に「実質的な先延ばし」と反発。国と原告の主張に大きな隔たりがあることなどから今後の協議は難航が予想される。地裁は次回進行協議期日を6月21日に指定、それまでに国に救済案を示すよう促すとともに、和解協議期日を7月6日に指定した。

 長妻厚労相は和解時期について、「早くしなければいけないことは十分理解している」としながらも、「広がりのある問題で、期日の見通しを言える時期ではない」とした。

 鳩山由紀夫首相は14日、B型肝炎訴訟で国側が賠償額を示す時期について、「国民の理解をいただくプロセスが大事だ。時間がかかる。いつまでにということは申し上げる状況にない」と、期限を設けない考えを示した。首相官邸で記者団に述べた。

【関連記事】
B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く
B型肝炎訴訟 原告代表「もう待てない」…廷内に響くすすり泣き
B型肝炎訴訟 長妻厚労相 「議論尽くされていない論点多い」
B型肝炎訴訟で閣僚会合 救済範囲など検討
B型肝炎訴訟 和解勧告に対応定まらぬ国 憤る原告「時間ない…」 
少子化を止めろ!

<バナナ>寒さと台風で3カ月遅れの収穫(毎日新聞)
高額布団販売で7人逮捕=「上下セットで40万円」−大分県警(時事通信)
元会長「手段は問わない」と粉飾指示 ニイウスコー初公判(産経新聞)
口蹄疫「特効薬ない」=まん延防止で赤松農水相(時事通信)
<羽生市長選>河田氏が無投票再選(毎日新聞)
[PR]
by fifpkjcgjy | 2010-05-20 12:39
 中小企業のサラリーマンらが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の保険料上昇を抑制する改正健康保険法などが12日午前の参院本会議で賛成多数で可決、成立した。
 改正法では、75歳以上の後期高齢者の医療費を支えるため、各被用者保険が拠出する支援金の算定方式について、加入者1人当たりの定額負担とする現行方式から被保険者の年収比例で算出する方式に改める。これにより、財政悪化が進む協会けんぽの負担割合が減り、その分を健保組合などが肩代わりする形となる。 

【関連ニュース】
国保法等改正案が衆院通過=健康保険の保険料抑制
被用者保険認めれば9000億円減=新高齢者医療で財政試算
健保組合、過去最大の赤字=10年度予算で6600億円超
後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強
65歳以上は市町村国保に加入=新たな高齢者医療制度案

訃報 神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)
石原知事、漫画規制条例の条文修正を指示(産経新聞)
全国学力テスト 抽出方式「反対」9割(産経新聞)
桟橋方式は工期7年、費用1.5倍=埋め立て・浮体式も併記−修正案(時事通信)
クジラの街・太地町住民の毛髪から高濃度水銀(読売新聞)
[PR]
by fifpkjcgjy | 2010-05-13 01:44